悲しくなったこと

画像

ベルが水を飲みたいと訴えてきた。 毎朝玄関の土間に用意しているのに?と思い行ってみると、わずか45センチの三和土に降りられないらしい。

老化現象だろうか。 ベルよお前もかと心底悲しくなった。

急ごしらえで、床にごみ袋をガムテープで止め、その上に容器を置くとベルは嬉しそうに音を立てて水を飲み始めた。 心底満足そうなその表情に愛おしさがこみ上げた。

いつものように遊びに来たTさんには、「なにこれ? 貧乏くさいなあ!」と否定されたが、何と言われようと我が家ではベルが一番なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

この記事へのコメント

  • Seiko

    サチさん こんばんは

    45センチって、人間にはきついよね。
    ワンちゃんは高低差に強いんだね。
    それでも、高齢になると降りられなくなる?
    人間も動物も、老化するんだね。
    でも、床に置いた水、美味しそうに?
    なんか、めっちゃ愛おしいですね~
    2018年11月04日 20:59
  • ぐーま

    (o´∀`b)b ぉはぁ~♪

    あ~、ベルちゃんもですか~。

    ろんさんもそんなことがありました。
    ソファに上がれなくなって
    座布団を重ねて台を作って・・・
    それも役に立たなくなる~。

    スロープやいろんな介護用品~。
    これはこれからずっと続きますね。
    ベルちゃんの顔は浮かんできました~。
    2018年11月05日 07:32
  • サチ

    Seikoさん こんにちは♪

    部屋の模様替えをしたらギックリみたいで( ;∀;)
    今日はもう早仕舞いです。
    幸い明日定休日だし。
    寝込むほどじゃないから心配しないでね。
    でもおとなしくしているつもりです。
    2018年11月05日 15:45
  • サチ

    ぐーまさん こんにちは

    うんうん これからは大変になるでしょうね。
    まあ しょうがないよね。

    私が頑張るしかないよねえ。
    2018年11月05日 15:46

この記事へのトラックバック