上か下か それが問題だ

画像

庭の皇帝ひまわりを切り倒した。 来年に備えて苗を作るべく、比較的綺麗な部分を3本切り取った所で来店チャイムだ。

パーマを終わらせたYさんと共に庭に帰り、 小さな容器に水を張って切った枝を浸した。 水中の枝から発根した時点で鉢に植えこむのだ。

それを見たYさんが言い出した。 「それって上下逆さまじゃない?」 言われてみると慌てて枝を手放した私には自信がなく、些か心配になった。

「どっちにしても根が出てみれば判るから、植える時に気を付けるよ。 全部だめでもKさんも作っていると思うし。」

こうなれば得意の他力本願である。Yさんも笑って「幸運を祈るわ」と帰って行った。 さて来年の首尾やいかに?

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

この記事へのコメント

  • ぐーま

    おはよう~。

    今朝は暖かいです~。
    キムチ漬けが終わりました~。

    後は味がしっかり染みこんでくれるのを
    待つだけです~♪♪

    どっちが上か下か~(笑)

    待つだけですね。

    左端はいいよね~。
    あ、これも根が出てみないと・・・かもね~(爆)
    2016年12月05日 09:22
  • サチ

    ぐーまさん こんにちわ

    うんうん 気持ち悪いほど暖かいね。
    お布団干して今入れたらフッカフカ( ^)o(^ )

    キムチ漬けお疲れ様。
    歓声が楽しみだわね。 私はちょっと甘めが好きです。
    みかんの皮の乾燥した奴(粉末の)を入れたりするよね。

    そうそう 皇帝ひまわりは駄目なら駄目で諦めます。
    図体が大きすぎるし、開花が遅ければ雪や霜ですぐ駄目になっちゃう。

    うんうん 左端は多分大丈夫。
    後はひまわりに意志があるかどうかだよね(笑)
    2016年12月05日 15:19
  • まさ

    サチさん
    皇帝ひまわりっていうのもあるのですか。私は皇帝ダリアを数本植えています。
    茎形は皇帝ダリアと同じ様ですね。来年皇帝ひまわりをやってみましょうかね、高木
    になるのですかやはり。
    2016年12月05日 17:26
  • サチ

    まささん こんにちわ

    ご無沙汰しちゃってすみません お元気でしたか。

    皇帝ダリアはみなさん育てておられるのでやめました。
    皇帝ひまわりは未だ珍しいので3年続けて育てています。

    只開花が11月末と遅く、雪や霜に極端に弱いのでこの土地では花期が短いです。
    まささんの所なら比較的暖かいから開花も早いかも?

    二度剪定しても背丈は4メートルを超えてしまいます。
    でも咲くと本当に綺麗ですよ。
    花の少ない時期にとても目立って大好評でしたよ。
    2016年12月05日 18:14
  • Seiko

    サチさん こんばんは

    皇帝ひまわりもこうして切り取って
    水に浸して発根させるんですね~
    感心しまくりで見てます。

    ん? 逆さま? 
    そっか、枝だけだからわからない?
    でも、左の枝は大丈夫よね♪
    2016年12月05日 23:20
  • サチ

    Seikoさん おはよ♪

    作るプロセスは皇帝ダリアと全く同じなんですけどね。
    なんか今年いくらも楽しめなかったので意欲も薄れています。

    もっと暖かい土地柄じゃないと無理かもね。
    三分の一の確率でどれかが使えればいいけど、
    駄目なら来年は 諦めます。
    2016年12月06日 07:14
  • yoshi

    左端は芽吹くと思います。二本はいくらか先端が小さければ、上と判るのですが・・・。
    気長く待ちましょう。
    2016年12月06日 19:42
  • サチ

    yoshiさん こんばんわ

    そうですね 私も左は多分OKだと思います。
    ま あきらめもかんじんですけれどね(笑)
    2016年12月06日 21:18

この記事へのトラックバック