バラの寒肥

画像

画像
↑埋戻し前の施肥状態

異常に感じる程暖かかった昨日、薔薇に寒肥を施した。 数種の肥料を混ぜ合わせ、30本ほどの薔薇の全ての足元に埋め込み終わると足腰が痛くなり、仕事を早仕舞いして横になった。

バラに関しては、石灰黄合剤を塗布すれば今年の手入れは終わりだ。 来週の定休日、どうぞ雨が降りませんように。 風も吹きませんように。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

この記事へのコメント

  • ぐーま

    おはよう!

    美しい花を咲かせるためには
    本当に大切にケアして愛情深く
    育てていくんですね。

    大変だけど春になり花を咲かせてくれると
    その苦労も忘れちゃいますね。
    おかげでこちらで楽しませていただいてる私。

    また来年・・・来シーズンまで。
    2016年12月10日 08:09
  • Seiko

    サチさん こんにちは~♪

    綺麗なバラを咲かせるには、
    このような見えない努力が必要なんですね。
    なんか、すごいなぁ、って思って、
    こういう努力があってこその美しい薔薇、
    そう思うと、来年の春に咲くバラ、
    感激もひとしおの気がします。

    楽しみです~~♪♪
    2016年12月10日 12:33
  • サチ

    ぐーまさん こんにちは

    バラの手入れは棘があるからちょっと大変です。
    でも無心になれるから嫌いではないのです。
    人間のご機嫌取りより余程楽です。

    うんうん 来年は種類も増やしたからちょっと楽しみ。
    青いバラが咲くかどうか、これが一番問題です。
    2016年12月10日 16:11
  • サチ

    Seikoさん こんにちは♪

    バラの周りの花達にも肥料が伝わるから、
    どうしても毎年欠かせないです。

    でも花って文句も言わずに咲いてくれるからねえ。
    人間より余程楽かな?(笑)

    バラって棘はあるけどとても綺麗だし、なんたって一年に二度も咲いてくれる。
    おまけに花期が長いから楽しみも多いんです。

    香りまで楽しめるしね。

    来年綺麗に咲いたらアップしますね。
    どうぞお楽しみに。

    今年青系のバラを2本買っちゃったのです。
    だから牛肉を諦めました。
    人間諦めが肝心だよね(笑)
    2016年12月10日 16:19

この記事へのトラックバック