有難かった事

画像

昨朝、水漏れを直しに若い工事やさんがやってきた。

1時間程を掛けて手掘りで1メートル近く掘り下げ、「原因が判りましたよ」と嬉しそうに報告してくれた顔は、汗と泥で罰ゲームを課せられたお笑いタレントの様だ。

彼が必要なものを会社に取りに行った数分の間に、掘られた穴を覗きこんでみると、真っ暗な中に何やら水道管の栓の様なものが見えて、そこから綺麗な水が噴き出していた。

まるで公園の噴水を見ているように、心地よい涼感を覚え暫くは見惚れていると来店チャイムが鳴った。

我に返って仕事を始めたが、「終わりましたからもう大丈夫ですよ」と店まで報告に来てくれた工事のお兄さんに大感謝の出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

この記事へのコメント

  • プリウス

    おはようございます

    何の絵かと思えば水の吹き出す所なんですね。
    前回のBlogを見て理解できました。

    我が家でも去年隣家を土地付きで購入したのですが、
    1年以上たっていろいろ不備を発見してます。
    隣家は水はけの悪い土地です。
    大雨が降ると水がうまく側溝に流れないのです。
    3方を壁に挟まれているので水が溜まっている。
    隣家の人はそんな理由で越すことにしたのかも
    しれない。我が家はつゆしらず、隣家は借金し
    ても買えの言葉に従ったまでなのであります。

    うちの隣家はおもに物置に使用しているので
    水はけが悪かろうと関係ないのですが。

    サチさんのところの水道代は滲み出た分まで
    今まで払っていたのですか?
    もったいなくて悔しいですね。
    2015年08月16日 08:31
  • サチ

    プリウスさん こんにちは

    壊れた水道管は隣家の水道の栓で、メーターより本館寄りだから熊谷市の負担です。
    夫はどうやら水道の栓が埋まっているのを知らないでこの部分を買い足したようです。

    売った方も知らなかったみたいですよ。 変な話ですよねえ。リンチって買う物じゃありませんよね。
    まして一人になると広い庭はいらないです。
    もっと小さな家に住みたい、、、。
    嫌味じゃなくて本心なんですよね。
    2015年08月16日 13:05

この記事へのトラックバック