強風がくれた2時間

↑我が家のベルフラワー 昨日は強風が吹き荒れた一日だった。恒例の朝のフェンスを開ける作業で、何も考えずにチェーンを外した私は、フェンスごと道路の西に押されかけた。焦って踏みとどまろうとしても自分だけではどうにもならず、じりじりと押され始めたその時、散歩中だった60代の見知らぬ男性が「オットットー」とフェンス毎私を抱きとめてくれた。 そして「フェンスを開けたいの?」と聞いてきた…

続きを読む