泣いてくれた人

↓我が家のミニランタナ↓我が家のルリ玉アザミ 5年前までは、夫が毎月庭のお手入れをさせていただいていたSさんが、「髪は来ないのに勝手なんだけど、ちょっとお花見せてもらえるかしら?」と来てくれた。 無論嬉しくない筈はない。 「どうぞどうぞ」と迎え入れると、何故かベルがのそのそとやってきて私の足元にずさりと座り込んだ。 それを見たSさんは、「あらあ! あんた未だいてくれたの? お…

続きを読む

花と競う命

↓我が家のアブチロン(チロリアンランプ)↓我が家のほうずき↓おだまき草の種まき 小雨の昨日、依然として客足は遠のいたままなので,西洋オダマキ草の種まきに励んだ。開花は二年後だから、私自身生きているかさえも判らないのに。 きっと誰かにそう言われるだろうと思いながら、撒き終わって水をあげていると、遊びに来たHさんが笑いながら言った。 「この花は 再来年しか咲かねんだんべ? 私達それまで…

続きを読む

テストされちゃいました

↓我が家のフロックス↓我が家のイヌラ 去年介護ホームに入所した筈のSさんがひょっこり顔を見せてくれた。 「暫くねえ。懐かしいなあこのお店。何も変わってないわね。カットお願いします。」 「ねえねえ。ホームの美容師さんに悪くないの? おしゃべりだけでいいのに。」と私。 「違うのよ。ホームの美容師さん、いくら言ってもオーダー通りに切ってくれないから、見本を持ってくるから見て頂戴って…

続きを読む