何故かセンチメンタル

カットで来店したRさんのお土産は故郷横浜の焼売だった。 「熊谷駅に売っていたから買ってきたよ。 貴方の大好物だものね。 懐かしいでしょ?」 いきなり亡き母を思い出し胸が熱くなった。 母は働いていたので、学校から帰っても常に一人だった私のおやつは、いつもこれだったのだ。 早速昼の食卓に乗せた。 変わらぬ故郷の味に不覚にも涙が流れた。 疲れたり悩んだりしている訳でもないのに、不思議な…

続きを読む