大腿骨転子部骨折闘病記 (8)

↑我が家のアネモネ さて再び闘病記に。 4階に移って初めての病室は4人の相部屋だった。 薄いカーテンに仕切られた隣人のベッドとの距離は僅か2メートル程。 視界は遮られてはいるものの、看護士さんと患者との会話は手に取るように聞こえてくる。 数日前に手術を終えたらしい高齢と察せられる隣の女性は、深夜12時を超えると決まって大きな声で独り言を言い始める。 「じいちゃん。こんな…

続きを読む

仕事、頑張らなくちゃ

↑我が家の福寿草 昨日は二か月ぶりの営業に、身も心も極限の緊張でがんじがらめ。 我ながらこんな可愛い一面もあったのかと心底驚いた。 カット一人、パーマと毛染め一人ずつの3人の接客に要した時間は実に4時間半で、まるで見習い美容師並みである。 幸い3人共に満足して帰ってくれたのは本当にありがたい。その上「まだまだ何年も続けてよね。生きている間は絶対に来るからさ。」とまで言って…

続きを読む

リハビリの重要さ

↑我が家の君子蘭 ここでちょっと闘病記をお休みして退院後の現況等を。 本日で退院後10日目。初めの予想では退院時の小さな痛みだけからは自宅での生活はさぞ快適であろうと胸を膨らませていたのだが、それが大きな間違いであるとすぐに知る事になった。 折からの寒さに、裏の水道管が破裂して水浸し、そのせいで風呂のガス釜も使えなくなる始末。 あちこち電話しまくるも、同じ事故が多発し…

続きを読む